酵素ドリンクでダイエットがすっかり定番化しつつあります。

栄養たっぷりの酵素ドリンクは妊婦さんにも人気のようです。

最近は少し太っても産婦人科で「太りすぎ」と言われてしまうことが多いようで、酵素ドリンクで体重の増加を抑えようというので愛飲者が増えているのですね。

 

そしてせっかく飲むのであれば、効果がある方がいいに決まっていますし、出来れば栄養のバランスもとれていて体に良いものを選びたいですね。

でしたら、優光泉はいかがでしょうか。

例えば、

 

  • 体重の管理をしたいのになかなかできない。
  • 甘いものが大好きだけど太るから食べられない。
  • 妊娠してから便秘で困っている。
  • どうしても野菜不足になってしまう。

 

こんなお悩みをお持ちの方にぜひ飲んでみてほしいのです。

妊婦さんに支持されている秘訣がたくさん。

でも気になるのは、本当に妊娠中に優光泉を飲んでいいのかということですよね。

妊娠中食べてはいけない食材が入っていたり、添加物が使われていたりするかもしれないと思うと躊躇してしまうその気持ちはよくわかります。

そこで、妊娠中や授乳中に優光泉を飲んでも大丈夫なのか、添加物は入っているのかについて調べてみました。

実際に優光泉を飲んだ妊婦さんの口コミもご紹介しますね。

まずは、優光泉を妊娠中に飲んでもよいかということですが、先に結論を言ってしまえば…

飲んでも大丈夫です!

自信満々に言っている理由は、この原材料の一覧にあります。

 

原材料

大根・キャベツ・ニンジン・トマト・きゅうり・じゃがいも・さつまいも・パイナップル・里芋・かぼちゃ・れんこん・ごぼう・レモン・昆布・リンゴ・山芋・生姜・パパイヤ・スイカ・メロン・あんず・もも・いちじく・キダチアロエ・スギナ・ヨモギ・菜の花・あけび・かりん・イチゴ・しいたけ・まくわうり・冬瓜・せり・みつば・もやし・クマザサ・ぶどう・ぐみ・キュウイ・梅・びわ・きんかん・つわぶき・柿の葉・しそ葉・米・大豆・小豆・はとむぎ・栗・キビ・松葉・杉葉・桧葉・松樹液・杉樹液・桧樹液・すもも・わかめ

ご覧になって、あれ?と思われた方もいらっしゃると思います。

そうなんです、どれを見ても野菜、果物、穀物…添加物はもちろん、砂糖すら入っていませんね。

まさに植物原料のみで作られています。

 

これならカロリーも気にしなくて済みそうです。

もちろん優光泉の公式サイトでも「妊娠中に酵素を飲むことですが、全く問題はありませんのでご安心下さい。」という記載がありましたので、本当に大丈夫ですよ。

 

実際に妊娠中に優光泉を飲んでいる妊婦さんたちの声をご紹介していきますね。

 

妊娠中に優光泉を試した方の口コミ

体重も大幅に増えてないので、満足

スタンダードと梅を買ってみました。

私は妊娠7ヶ月です。

体重を増やしたくなくて、スタンダードは朝食と置き換えて飲んでいます。

 

おやつ代わりに炭酸で梅を割って飲んでいます。

どちらも美味しいので満足できますし、体重が大幅に増えていないのが一番うれしいですね。

 

手軽に栄養が補給できる

妊娠してから栄養がきちんと摂れているのか気になって、優光泉を買ってみました。

私が何より嬉しかったのは便秘が解消されたことです。

 

下剤をいつも飲んでいたのに、これを飲み始めてからいらなくなりました。

トイレが近くなり尿もたくさん出るので、むくみもなくなったようです。

 

栄養補給的な役割で飲んでみようと

妊娠中で絶賛つわり中です。

 

料理をするのもつらいのに、食べるなんてもっと無理!状態なので、栄養補給くらいはしたいと優光泉を飲むことにしました。

これのお陰でつわり以外は何とか元気に過ごせています。

 

結構空腹が紛れます

これが食べづわりなのだと思いますが、食べても食べてもお腹が空いた感覚が取れないので、空腹を紛らわす意味で買ってみました。

お腹が空いた時に、お菓子ではなくこの優光泉を飲む作戦です。

 

実際、空腹は本当にまぎれます。

お肌の調子がよくなったのもこれのお陰だと思っています。

 

完全無添加のこだわり

酵素ドリンクとは何かをもう一度ここで勉強してみましょう。

酵素ドリンクというのは実は発酵食品です。

野菜などを酵母菌などの微生物で発酵させています。

そして、酵素自体は入っていないのです。

その代わり、ビタミン、ミネラルなどの、体内にある酵素を活性化させるような材料がたくさん入っています。

 

そして、どうして酵素がダイエットにいいと言われているのか、それは、体内の酵素が活性化することで代謝が上がって、肥満が防止されるからです。

ここまでせっかく体に良いものなのですから、原材料に添加物や砂糖、人工甘味料のようなものが入っていれば残念ですよね。

 

酵素ドリンクは特に、発酵エキスの配合量に決まりがないので、まるでジュースのような発酵エキスがほとんと入っていない商品もあるのだそうです。

そういう商品でなく、完全無添加、原材料に野菜や穀物、果物、海藻、薬草しか入っていないこの優光泉を飲んでほしいです。

余分なものはお水1滴すら入っていない優光泉、これは大きな効果を得られそうですよね。

 

優光泉を妊娠中に飲むメリット

食欲が抑えられるので余計な体重増加を防げる

優光泉は断食道場でも使用されています。

60種類の野菜をぎゅっと丸ごと濃縮している栄養補助食品だからこそ、優光泉を飲んで、21日間断食を実行しても問題ないというわけなんですね。

その栄養の豊富さは、お腹の減りを抑え、肉体労働をしながらでも断食出来るほどなのだとか。

 

実際に飲んでいる人の口コミでも「飲んだらお腹が空かない」「食事量を減らしても全く問題ないと思えるくらい」という声が挙がっていました。

 

例えば、朝に、優光泉60ccに対してその6倍の炭酸水で割って飲んだだけで、かなりの満足感が得られるようです。

お昼ごはんまで大してお腹もすかず、間食することもなかったとのこと。

どうも野菜や果物などの自然な甘みで充分満足できるようです。

 

栄養補給

優光泉は、なんとコップ一杯にバケツ一杯分の栄養が詰まっています。

それはたくさんの種類の植物原料を発酵させることによって、多くの栄養素が作り出されるからなんです。

使われている原料は、九州で取れた質の良い野菜、そして果物、穀物、海藻、野草。

 

これらをじっくり熟成発酵させて作られているんですね。

ここまで栄養のあるものであれば、ママの健康はもちろん、胎児の成長もしっかりとサポートしてくれますね。

 

そして、妊娠中に気を付けたい、ビタミンA、D、Kの過剰摂取のお話ですが、胎児に影響の出るような量は入っていません。

優光泉は非常にバランスよく栄養が摂れるので、何か特定の成分が過剰摂取になってしまうことがないという点も安心して飲めるポイントです。

 

便秘解消

妊娠中のトラブルとして上位に挙がってくるのが「便秘」

なんと7割以上の妊婦さんが便秘に悩んでいるのだそうです。

 

便秘のせいでお腹がますます張ったり、お腹が痛くなったり、そして肌荒れまで引き起こされます。

その便秘の解消にも優光泉が一役買います。

優光泉は発酵食品ですが、その発酵のために酵母菌が使用されています。

その数なんと1㏄あたり数百万個。

しかも生きた状態で入っています。

 

酵母菌の何がいいのかというと、酵母菌には善玉菌を増やす働きがあるのです。

また、腸の中で消化吸収の助けとなっています。

そして優光泉には食物繊維も含まれています。

 

ここまで便秘に聞くものが勢ぞろいしているのはすごいですよね。

便秘が解消されてお腹スッキリになると、腸内環境が整って、その後に摂る栄養素の吸収率も上がるという嬉しい効果もありますよ。

 

低カロリー

優光泉を1食分と考えるとカロリーは約106kcalであり、これはバナナの3分の2程度のカロリーに該当します。

これをまるまる一食と置き換えることができれば、摂取カロリーがぐっと下がりますね。

 

20代から40代の女性であれば、標準的な活動レベルの人でしたら2,000~2,050kcal摂取しています。

妊娠しているのであれば、さらにこれにプラス分が必要と言われています。

 

初期では+50kcal、中期では+250kcal、後期では+450kcalとなり、妊娠後期であれば816~833kcalほど1食で摂取していることになります。

もしこの1食を優光泉に置き換えることができたなら、700kcal以上ものカロリーを摂取しなくてよいことになりますね。

 

妊娠中のおすすめの飲み方

妊娠中はあっという間に体重が増えてしまいます。

絶対に食事には気を付けていたはずなのに、おやつも頑張って少ししか食べていなかったのに、それでも1ヶ月に2キロくらい増えるのはざらで、お医者さんに怒られる羽目になってしまうんですよね。

 

もちろん、おなかの赤ちゃんが一番大切なので、極端なダイエットをするのはいけませんが、体重を増やし過ぎない、食べ過ぎない、というのはむしろ推奨されていますものね。

急に体重が増えてしまうことで、妊娠高血圧症候群になってしまったり、その影響で胎児が発育不全になってしまったりとかなりリスクが伴います。

 

優光泉をファスティングダイエットに使用している人も多いと思いますが、妊娠中の飲み方について、優光泉の公式サイトに問い合わせをしてみました。

その結果、以下のようなことがわかりましたのでシェアしますね。

 

妊娠中は赤ちゃんに栄養を供給することを母体が一番に考えており、栄養が少なければそれを赤ちゃんに与えるために母体に負担がかかってしまいます。

それは母体の省エネモードがさらに進む状態となってしまうことになり、食事を控えすぎることはよくありません。

プチ断食程度であれば体質改善につながるのでいいかと思いますが、それでも1食以上抜くというようなことはやめておきましょう。

 

たとえば、朝の1食分を置き換えることでプチ断食とするのはいかがでしょうか。

体重が増えすぎている時には夜を置き換えてもいいとは思います。

 

その点、優光泉は栄養成分が豊富なので、たとえ1食分を置き換えたとしても、固体の食事が液体の食事に代わったようなものです。

それなら母体にも胎児にも影響はありませんし、むしろさまざまな栄養素を身体に取り込めるチャンスになりそうですね。

 

まとめ

優光泉は九州産の野菜を中心とした野菜、果物、穀物、海藻、薬草からできており、添加物はおろか、砂糖も水さえも加えずに製造されています。

よって、妊娠中、授乳中の方でも安心して飲めるものとなっています。

 

バランスよく栄養分を取れることから、妊娠中の悩みである便秘が解消したり、むくみが改善したという口コミも多く見受けられます。

体重が増えすぎてしまった時も、朝食や夕食を一回置き換えダイエットをすることで、体重管理をすることができます。

 

栄養バランス抜群の優光泉で、妊娠中も授乳中も健康ダイエット!

優光泉はプレママ、ママの強い味方です。